コロネット開館10周年記念特別コンサートニューイヤーコンサート2012

■会場 岡崎市シビックセンターコロネット

■開催日時
2012年1月9日(月・祝)
開場13:30 開演14:00 
■入場料
 チケット発売中  全席指定 5,000円 学生3,000円 
 

~Profile~
ウィーン気質アンサンブル 《Wiener Blur Ensemble》 
ウィーン・フィルと並び世界最高のウィンナ・ワルツ、ポルカを聴かせるウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のメンバーで構成される室内楽アンサンブル。楽団長のヘルムート・へーデル (クラリネット)が率いる。本場の伝統と格式を誇るウィンナ・ワルツやポルカに加え、ウィーンの名歌手によるオペレッタ・アリアの演奏する、お洒落で楽しく、日本に居ながらにして、音楽の都ウィーンの香りをとどけてくれる。
ナターリア・ウシャコーワ 《Natalia Ushakova》 ソプラノ
リムスキー=コルサコフ音楽院で声楽を学ぶ。1996年にグラーツ・オペラ・スダジオの奨学金を獲得し、その間にモーツァルトのオペラ作品全ての主要な役を演じる。99年スカラ座にてデビュー。その後、ハノーファー州立歌劇場、ハンブルク州立歌劇場、ワシントン・オペラ、シュトゥットガルト州立歌劇場などに『ラ・ボエーム』のミミ役、『蝶々夫人』タイトルロール、『ラ・トラヴィアータ』のヴィオレッタ役などで出演。日本では2004年新国立劇場『サロメ』に出演。魅力的なサロメを演じ喝采を浴びた。豊かな表現力とその美貌でウィーン国立歌劇場の『ラ・トラヴィアータ』でも大評判をとり、今やヨーロッパの歌姫として活躍している。
~PROGRAM~

~PROGRAM~ 
ヨハン・シュトラウスⅡ ワルツ「ウィーンの森の物語」  
ヨハン・シュトラウスⅡ ワルツ「美しき青きドナウ」   
レハール オペレッタ「メリー・ウィドウ」から愛のワルツ    
オッフェンバック オペレッタ「天国と地獄」序曲   ほか

■チケット取扱場所
・岡崎市シビックセンター    
(0564)72-5111

・ツルタ楽器岡崎店

(0564)53-8950

・富士プレイガイド

(0564)23-3838
・芸文プレイガイド (052)972-0430
・ローソンチケット Lコード:43627 (0570)084-004

チケットぴあ Pコード:145-246

(0570)02-9999
※ぴあスポット、サークルK、サンクス各店でも購入できます。

■主催
・岡崎市シビックセンター指定管理者 SPS・トーエネック
名古屋ビルサービス・ピーアンドピー共同事業体
 
■お問合せ
岡崎市シビックセンター 0564-72-5111 
 

記事 画像引用 岡崎市シビックセンター
<にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>

<文責・編集 あち>