第19回 おもしろクラシック・シリーズ サクソフォンの魔術師 須川展也

日時 2011年11月6日(日)

 13:30開場 14:00開演

場所  南市芸術文化ホール

    エメラルドホール

■料金
【一部指定席】
 一般自由席(前売):2,300円

      (当日):2,600円
 一般指定席(前売):2,500円
      (当日):2,800円
 小 中 高 生  :  500円 

■チケット発売日
  一 般 発 売 :平成23年8月3日(水)午前9時から
   ※電話予約は発売日の午前10時から受け付けます。

*画像クリックで拡大表示
*画像クリックで拡大表示

 【チケット取り扱い】
  碧南市芸術文化ホール     0566-48-3731
  碧南市文化会館        0566-42-3511
  碧南中央駅市民情報センター  0566-41-4011

  愛知芸術文化センター内    052-972-0430

  プレイガイド

  電子チケットぴあ       0570-02-9999  

                 Pコード140-908

プログラム

カッチーニ : アヴェ・マリア

バッハ:ソナタ Es-Dur BWV1031

北爪道夫:チェーン

吉松隆:ファジーバードソナタ  

 

ほか

須川 展也(サクソフォン)

東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール管楽器部門1位なしの2位、第1回日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門第1位を得てデビュー。 第4回出光音楽賞、94年村松賞を受賞。98年JT音楽家シリーズのテレビCMに出演し、圧倒的な人気を得た。年間コンサート数は約100公演。国内ではリサイタル、アンサンブルの他に日本のほとんどのオーケストラと共演。海外でも精力的に活動し欧州各国、米国、中国、韓国、台湾等多くの国で演奏している。02年4月からのNHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ音楽を演奏。ラジオ・テレビへの出演も多数。CDは30枚近くリリースしており、最新は「ヴィルトゥオーゾ・コンチェルト」(avex-CLASSICS)。 近年は作曲家への委嘱も積極的に行なっており、西村朗、吉松隆、本多俊之、E.グレッグソン各氏等に作品を依頼、サクソフォン音楽の発展に力を注いでいる。1989年から2010年まで、東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスターを22年あまり務め、現在は同団協力アーティスト。ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、東京藝術大学非常勤講師。2009年より「浜松市やらまいか大使」に就任。 クラシック・サクソフォンの可能性を追求、自由なスタンスで活動する日本を代表する管楽器奏者のひとりである。

お問い合わせ

南市芸術文化ホール
〒447-0057 愛知県碧南市鶴見町1-70-1 
TEL:0566-48-3731 FAX:0566-48-2355 


<記事 画像引用 南市芸術文化ホール

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載 させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>

<文責 編集 ホーリー>