Special Live スーパーデュオ1 梅津和時 & 板橋文夫

日時 1月8日(土)

全席指定 前売り4500円

      当日 5000円

 

インテルサット 

 幡豆郡吉良町上横須賀神田44-1

 営業時間 OPEN PM 6:30〜

 2ステージ

 開始 PM.8:00〜  

新しい年の幕開けにふさわしい、最強の濃〜いデュオライブが実現します。

70年代後半『生活向上委員会』~80年代『D.U.B.(ドクトル梅津バンド)』、 『RC SUCCESION』にて人気を不動と成す。そしてKIKIBAND,,こまっちゃクレズマ、欧米、アジアでの演奏活動も活発に行ない、海外のジャズフェ スティバルにも多数出演で大活躍中。今回の板さんとの久々のDUOで梅津和時は吹きます。タメます。泣かせます。
とにかく熱い、燃えるピアノでファンの多い板橋文夫、渡辺貞夫に誘われて、当時 最高のバンドであった彼のクインテットに参加。その後、73年峰厚介クインテット、74年日野皓正クインテットで活躍した。さらに75年の初夏に岡田勉と 渡米してから、77年森山威男カルテットに音楽監督として参加したり、その間も自己のバンドで演奏をした。78年に新宿ジャズ賞を贈られている。そして 2010年2月、TOKYO FMホールで行われたソロ・コンサートでは ジャズの世界に踏み入れてから封印してきたクラシックの世界を遂に解く。
渡良瀬、Good Bye、MINAなど名曲揃いの、板橋文男も弾きます。吠えます。泣かせます。

*画像クリックで拡大表示

ライブ・チケットのお問い合わせ

 インテルサット 0563-35-0972

 

<記事 画像引用 JAZZ CLUBインテルサット

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載 させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>

<文責 編集 ホーリー>